読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

番外編/婚活女子ってどんな子なの?

こんにちは、あやにーです。
先日より、Twitterで恋愛や婚活のことばかりをつぶやく女子力満点なアカウントをはじめました。(内容は結構ゲスめ)

twitter.com


こちらのアカウントでは「同志を応援したい!仲間を作りたい!」というモチベーションがあり、婚活中の女子だけをフォローしています。

みんなどんな気持ちで婚活しているのか。どう変わっていくのか。そんな私のマーケッター心が疼く。そんな運用をしています。

 

そもそもどんな子が婚活しているのか

婚活している女の子って、実際どんな子なのかと思っていたのですが、圧倒的に普通のOLの子が多く、基本アプリもしくは婚活イベントで出会っているというのがデフォルトです。

年齢はTwitter上ではだいたい25~40代といった感じで、みなさん普通にお仕事バリバリ頑張っている女性ばかりです。

一番の特徴は「ピュアな子がほとんど」。
もっと恋愛経験豊富で「さらに上を目指して婚活したい」という子が多いのかと勝手に印象を持っていたのですが、全然違った。

とにかくピュア。何から何までピュア。

LINEの返すタイミングが分からない、なんてお返事打てばいいか悩む、2回目のデートで手はつなぐべきか、初めてのお泊りでランジェリーはどうするか...など

 

 

JKか!可愛すぎかよ!!!!!!!!

 

とついつい私がいただきたくなってしまうような、ピュアな女子ばかりです。

あまり今まで恋愛を経験していない子たちが純粋な気持ちで『一生一緒にいられる人を探している』それが今の婚活史上の多くを占めているんですよね。

それゆえに、起こるトラブルが...

 

婚活男女の「譲歩ができない」問題

恋愛偏差値って、どうしても「経験」からなる部分が大きいと私は思っていて、過去の恋愛で失敗や成功を学びつつ、トライアンドエラーの末、成功を収める確率を上げていくものだと考えます。


ペアーズの登録者数はなんと50万人越え!50万人もいたら、もし10万人が「実は結婚なんて考えてないけど~♪」という不埒な人だったと仮定しても、40万人は婚活をしている男女なわけで。単純に考えてもかなりマッチングすると思うんですよ。

半径5キロが急に日本中に広げられるわけだから。(とても単純な仮定なのであまり深堀はしませんが)

マッチングして会っている子は結構多くて(それを婚活業界ではアポと呼ぶ)、毎日のようにアポがあったり、固定の男の子が2,3人いるというのは比較的珍しくなくて、何人かと同時進行で会っている子は多いんです。

 

でもうまくいかない。
結婚をゴールにして、何人もの人に会ってるのにうまくいかない。

そういう婚活男女の多くは「譲歩ができない人」だと思います。

以前婚活セミナーに行ったときに、先生がすごく面白いことを言っていたんです。

「婚活は無難な人と無難に付き合って、無難に結婚できる人しか成功しない」


まさにコレ。ほとんどの婚活女子たちは相手を品定めしながら「仕事忙しくてかまってくれない」「LINE返してくれないし別れる」「年収低いのはやっぱり無理」「カレから電話がいっぱいかかってくるけど、私電話嫌い」みたいな発言は、よくありがちな会話で。

無難に付き合うって、すっごく難しいことなんですよ。たぶん。それをできるだけ少ないストレスで出来る人同士が結婚を婚活市場では選んでいく。

私は結婚していないけど、付き合うカレはみんな驚くほど長続きするので伝えたい。

「譲歩しろ」と。

前もこの記事で書きましたが

ayanie.hateblo.jp


日本人はディスカッションが下手!
話し合うことが全部なのに「もういい」ってシャットアウトしてしまうのは、とっても勿体ない。もっともっと、好きなら話し合ったほうが絶対にいいよ。

LINEの返事が来ないなら、電話すればいいじゃない。

会いたいなら、会いたいって言えばいいじゃない。

恋人に対して譲歩することを覚えると、とても楽になるし、相手も譲歩してくれるようになることが多いです。Twitterで愚痴を吐くんじゃなく、絶対に本人に面と向かって伝えたほうがいい。


自分の中だけで解決するのは婚活では不利。その譲歩できないという考え方は、婚活をどんどん難しくさせている。男女共に言えることだと思います。

 

婚活女子もマウンティングが好き

婚活女子は恋愛偏差値にすると、そこまで経験がない人が多いという仮設をさらにリアルにするのが婚活女子による「マウンティング合戦」です。

最頂点は結婚が決まった女の子。
毎日のように結婚式と旦那様との惚気エピソードを投稿!!!

羨ましい!!!!!

そしてこの結婚が決まった卒婚活女子はアドバイス役に回ります。「私もそんなときあったよ~」「うちの彼はないけど~」といった感じでアドバイスしつつも

うちの旦那様素敵アピールを欠かさない!!!

羨ましい!!!

その下に彼氏ができた子>アプリで何人かキープしている子>現状男の子をキープしていない子

というようなピラミッドができています。

今まで「モテる」経験がない子からしたら、踏みつけたくて仕方ない。というのは当たり前のこと。

外側から見たらわからないんだけど、これ開くと結構ドロドロしていて「私のほうが幸せですから」アピール合戦はどこに行っても同じように行われているんだな、と逆に安心さえも感じます。


みんなアイコンはタレントやモデルの写真ばかりなので、実際にどんな子なのかわからないのがとても残念ですが(むしろ私はもう少し隠せという話題に)恋愛で成功したいという女の子にとって、婚活女子からの卒業はとても大きな女性の価値になっているのは間違いないことだと思います。

みんな「幸せ」になりたいというゴール

婚活している女の子は「結婚して幸せになりたい」というゴールを目指して走っているアスリートみたいな存在で。

最初のほうにも書きましたが、ひたすらピュアなんですよね。身体目当てなのでは?って悩んだり、お返事来なくて落ち込んだり。

幸せは歩いてこないから、自分でつかみに行くしかない。『絶対につかんで離さない』という気迫のある婚活女子は少ないので、ゴールまでしっかり走れるかが今後の結果につながっていくような気がしています。

私はそうしたピュアな女の子たちがたくさん恋をして幸せになる姿を眺めるのがとても好きなので、今後もそれを眺め、研究を続けていけたらいいなと思っています。


ああ、私もピュアな心で婚活頑張ります......

 

f:id:ayaniemarketing:20170426181550j:plain

 

Twitterもぜひフォローしてください!

あやにー / Ayaka Kato (@ayanie_jp) | Twitter